パパスキーヤーのおすすめグルメ「2307mの横手山山頂で優雅に楽しむクランペット」

パパスキーヤーのおすすめグルメ「2307mの横手山山頂で優雅に楽しむクランペット」

みなさんこんにちわ、パパスキーヤーのゆうまろです。

家族スキーでは、子どもたちがそんなに続けて滑れないので、1.5時間毎ほどで休憩してあげる必要があります。

大人の方も、学生のときのように滑り続けるのも疲れちゃいますので、休み休み滑るのが○です。

せっかく休憩するならおいしくておしゃれなところで休憩したいですよね?

ということで、最近ぼくのというか、わが家のスキーは、おいしいものを食べたりおしゃれなカフェでまったりするために、休憩まで頑張って滑るという感じになってきています笑。

今回は、志賀高原の横手山に行ったらぜひ目的地にしていただきたいカフェを紹介します。

標高2307mのカフェ

横手山のリフトを乗り継いで1番上のリフトの降り場の建屋に、今回紹介するカフェがあります。その標高、なんと2307m!!

お店の名前は、「クランペットカフェ」。

クランペットというイギリス式のパンケーキや、コーヒーなどのドリンクなどのメニューがあります。

そしてなんといっても魅力は、カフェのテラス「満天ビューテラス」から見える絶景!!

…と、いきたいところでしたが残念ながら今回はガスがかかっていてその景色は拝めず。。。

今回は残念でしたが、晴れた時の絶景は格別なので、晴れたら絶対にGOです!!

クランペットって知ってる?

クランペットとは、イギリス式のパンケーキで、ふつうのパンケーキに比べてもっちりしっかりした食感で、あまり甘くないのが特徴です。

甘さ控えめのため、食事系のトッピングとも相性バツグンで、サーモンやツナを載せたメニューもあります。

今回は、りんごジャム&クリームチーズ、サワーチェリー&クリームチーズをチョイス。

爽やかな甘みのジャムとクリームチーズの酸味が、しっかりしたクランペットの生地とマッチしてとっても美味しくいただきました。

また、ドリンクもコーヒー、ココア、小布施牛乳を頼みましたが、どれも美味しかったです。家族全員分買うと、けっこうな値段になってしまいましたが。。。山の上でこのクオリティなら十分価値あります!

ソファー×雑誌×ゲームでのんびり必至

クランペットカフェの魅力は、食べ物、飲み物、景色だけじゃないんです。

雑誌やゲームが自由に使えるようになっていて、ソファー席でまったりのんびりできるのがいいんです。

以上、横手山山頂のステキなカフェ、「クランンペットカフェ」の紹介でした。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ゆうまろ

おいしいスキーグルメカテゴリの最新記事