パパスキーヤーが教えるお得情報「定価で買っちゃダメ!!リフト券を割引価格で買う3つの方法」

パパスキーヤーが教えるお得情報「定価で買っちゃダメ!!リフト券を割引価格で買う3つの方法」

みなさんこんにちは、パパスキーヤーの「YUMARO(ゆうまろ)」です。

スキーは楽しいけど、正直お金もかかるスポーツです。しかもリフト券の値段は年々じりじりと値上がり傾向で、大規模なスキー場では1日券が5,000円以上するような時代になりました。海外の方が押し寄せているニセコなんてかなり強気で、なんと1日券7,400円もするんです!!

そんな時代でもたくさんスキーに行きたい!! でもシーズン券を買うほど同じスキー場に何回も通いはしない!! というぼくは少しでもリフト券を安く買うべく毎回いろいろ試行錯誤を積み重ねた結果、安くリフト券を買う方法は大きく3つをチェックすればよいことが分かってきたので、みなさんに紹介したいと思います。

リフト券付き宿泊プラン

宿泊でスキーに行く場合は、まず最初に「リフト券付き宿泊プラン」を検討しましょう。スキー場周辺の宿泊施設であれば、だいたいリフト券付きプランを用意してくれています。このプランのよいところは、リフト券と宿泊がセットの価格で割引になるため、単品でそれぞれの価格の合計と比較すると、割引額がかなり大きいところです。

また、リフト券付き宿泊プランがインターネットなどで出てこない宿でも、宿に電話して「割引リフト券は買えますか?」と聞くと、宿泊者用の割引リフト券が買えるスキー場もあるので、試してみることをおすすめします。

いずれにしても、宿泊の場合は宿で調達するというのが、ファーストチョイスになりますので覚えておきましょう。

スキー場オフィシャルサイトの割引クーポン

日帰りや、宿泊施設で調達できなかった場合の次の選択肢が「スキー場オフィシャルサイトの割引クーポン」です。最近、多くのスキー場がオフィシャルにクーポンを発行するようになりました。多いのが、ランチクーポン1,000円券付きで500円引き程度の割引のものです。割引額は大きくないですが、お昼はスキー場で食べますし、確実に割引にはなるので、最低限チェックしておいて損はないと思います。

SURF&SNOWの早割リフト券・スマリフ・クーポン

最後に登場で、実は割引額の大きさで言ったら本命の、「SURF&SNOWの早期リフト券・スマリフ・クーポン」になります。

SURF&SNOWとは、ぐるなびさんが運営している、 国内最大級のスキー場・積雪情報サイトです。

トップページのメニューに、「リフト券」というメニューがあり、この下に「早割リフト券」、「スマリフ」、「クーポン」という3つの種類に分かれています。

「早割リフト券」は、販売期間が早期に限られている代わりに、大きな割引が得られるリフト券になっています。 SURF&SNOWのポイントが溜まります。 ただし、送料500円と、発送までに2営業日かかるので、注意が必要です。 ちなみに、SURF&SNOWプレミアム会員 (月324円)に加入すると、送料は無料になるそうです。

「スマリフ」は、 メールで受け取る割引リフト券で、WEBページで決済すると、発券用URLがメールで送信されてきます。スキー場では、チケット売り場で発見用URLからアクセスした画面を見せると、リフト券と引き換えてもらえる仕組みです。 SURF&SNOWのポイントが溜まります。 納期の縛りがないので、直前でも購入できるのがメリットです。ただ、チケットレスと言いながら、結局スキー場のチケット売り場に並んでリフト券を発券してもらわなければいけないところが玉に傷ですね…

「クーポン」は、印刷したものか、画面をチケット売り場で見せると、割引のリフト券を購入できるものです。ポイントは溜まりませんが、スマリフもどうせチケット売り場には行かなければならないので、WEB決済の手間を考えると、「クーポン」は一番お手軽な手段かもしれません。

まとめ

いかがでしたでしょうか?リフト券を割引価格で買う方法を3つ紹介してきました。この3つを最低限チェックしておけば、ほぼ最安値でリフト券をゲットできると思います。なるべく安くリフト券を調達して、たくさんスキーに行きましょうね!!

「定価で買っちゃダメ!!リフト券を割引価格で買う3つの方法」

  1. リフト券付き宿泊プラン
  2. スキー場オフィシャルサイトの割引クーポン
  3. SURF&SNOWの早割リフト券・スマリフ・クーポン

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

スキープランカテゴリの最新記事