パパスキーヤーが教える「4月になってもまだまだ滑れる春スキーにおすすめのスキー場」

パパスキーヤーが教える「4月になってもまだまだ滑れる春スキーにおすすめのスキー場」

みなさんこんにちは、パパスキーヤーのYUMARO(ゆうまろ)です。

3月も終わりに近づき、すっかり春めいて来ましたね。街中が冬モードじゃなくなってくると、なんとなくスキーシーズンも終わりかなという気がしてきてしまいますが、まだまだ滑れるところがあるんです!!

しかも、春スキーはトップシーズンとはまたひと味違った魅力(暖かくてパーカーで滑れる、シャバシャバ雪をかき分けて滑る感じ、ジャンプして転んでも痛くない、などなど…)がいっぱいなので、行かないのはほんとにもったいない!!

ということで、今回は春スキーにおすすめのスキー場を紹介していきたいと思います。

Advertisement

野沢温泉スキー場

長野県の野沢温泉に位置する野沢温泉スキー場は、豊富な積雪量を誇り、GWまで滑ることができます。

4/1からGWまでが春山スキー期間となっていて、滑走可能コースは中間から上の部分に限られますが、1日券3,700円で滑ることができるのでとってもお得ですよね。

また、4月の中旬(2019年は4/12~14)には無料で参加できるニューモデル試乗会も開催されているので、これに参加するのも楽しいですよ!

Advertisement

熊の湯スキー場

長野県の志賀高原に位置する熊の湯スキー場は、志賀高原の中でも標高が高く、GWまで滑ることができます。

4/1からは春スキー期間で、1日券が4200円とお得になっています。

また、4月下旬からGWまでの休日は、6:00~8:30の早朝営業をやっていて、緩む前のキレイにパックされたバーンを滑れるんです!!あまり知っている人もいないのか、めちゃくちゃ空いてもいるのでほんとにおすすめです。

Advertisement

かぐらスキー場

新潟県の南魚沼郡に位置するかぐらスキー場は、豊富な積雪量と標高の高さから、5月の下旬まで滑ることができるとってもシーズンの長ーいスキー場です。

多くのスキー場は春スキー期間になるとコースが制限されてしまうのですが、かぐらスキー場はGWまではだいたい全面滑走できるのが魅力です。逆にそれだけ滑れるので、春スキーのリフト券割引はありません笑。

GWまで全面滑走できるスキー場はなかなかないうえに、都心からも近いので、GWはリフト待ちができるくらい(長くても5分くらいですが)混雑するのは折り込んで行きましょう。

Advertisement

まとめ

いかがでしたか?春スキーシーズンもまだまだ滑れますので、シーズン最後まで楽しんでいきましょう!

パパスキーヤーが教える「4月になってもまだまだ滑れる春スキーにおすすめのスキー場」

  1. 野沢温泉スキー場
  2. 熊の湯スキー場
  3. かぐらスキー場

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

スキー場カテゴリの最新記事