パパスキーヤーのオフシーズン「19/6/21オープンしたてのAlpen Mountains練馬関町店がめっちゃ楽しかった」

パパスキーヤーのオフシーズン「19/6/21オープンしたてのAlpen Mountains練馬関町店がめっちゃ楽しかった」

みなさんこんにちは、パパスキーヤーのYUMARO(ゆうまろ)です。

昨日は、スポーツ用品店のアルペンが去年から新しく始めた業態である「AlpenMountains」の練馬関町店に行ってきました。

ウィンタースポーツ専門店ならではの品揃えはキープしながら、キャンプ用品やトレッキング用品をワクワクするような体験型の展示で取り揃えたとっても魅力的なお店に仕上がってましたのでレポートしたいと思います!

AlpenMountainsとは

ウィンタースポーツ専門店がメインのアルペンが、最近流行っているキャンプや山用品に進出するために去年立ち上げた新業態です。残念ながらウィンタースポーツの人口はどんどん下がって行っちゃってますからね。。。

引用: https://www.alpen-group.jp/store/outdoor/about/#mountains

さすが新業態だけあって、最近のモノ→体験への志向変化もしっかり捉えていて、ギアをただ並べるだけでなく、「ワクワク」をサポートするっていうコンセプトがいいですね!!

現在(19/7/15)、全国で2店舗の展開(同じく新業態のAlpenOutdoorsも合わせると10店舗)となっております。キャンプ流行ってますからね、今後従来のAlpenをこれらの業態にチェンジしていく動きが加速するんじゃないでしょうか?

おしゃれな店舗外装&内装

アルペンといえば白地に青の文字の建物のイメージですが、それを一新して、木目調の外壁に白地と、「Mountains」にふさわしいデザインになっていました。ぼくはこういうナチュラルなデザインが好きなので、外観からとっても好印象でした。でも練馬関町店はもともと普通のアルペンだったので、特徴的な三角形の看板は残っていました笑(下の写真だと木に隠れて見えにくいですが…)。

店舗入り口を入ると、丸太の切り落としでデザインされた壁と、雪の結晶に鹿の角が生えた(?)ロゴマークが出迎えてくれます。凝ってますねぇ。入り口からワクワクする演出で、期待が上がります!

売り場はB1のワンフロアとなっていて、店舗入り口から階段を下って入っていきます。1〜4階は駐車場になっていて、最初はわからず迷いました笑。売り場も落ち着いたナチュラルな配色で、木がふんだんに使われていて、ぬくもりのあるおしゃれな空間に仕上がっていて、とってもよかったですよ。

こだわりを感じたのがここ↓。エレベーターもウッド調に仕上げられているという徹底ぶりで、ここは駐車場のエレベーターなんですが、入るときから気持ちを上げてくれる演出に感動でした!

豊富な品揃え

フロアマップはこんな↓感じで、スキーもキャンプも、トレッキング用品もよほどニッチな商品でなければ一通りここで揃えられそうな感じ。

各売り場の展示はこんな↓感じになっていて、アウトドアギア好きにはたまらない、ギアまみれ感が味わえまえます笑。ほんとわくわくしちゃいますよねー。

スキーの品揃えもバッチリ

いつも神田の vailというスキーショップにお世話になっていて、ぼく自身は他のお店で買うことないので、他のお店のスキーの品揃えはあまり気にしたことありませんでした。

でもAlpenMountainsのスキーの品揃えを見てびっくり!!!

早期受注会をやっていたせいもあるかもしれないですが、主要なブランドの板、ブーツ、ウェアが一通りほとんど揃ってるじゃないですか!!!!

しかも展示がまたおしゃれだし!!板欲しくなっちゃいました笑。

まとめ

ということで、AlpenMountains練馬関町店は、キャンプもスキーも大好きなぼくのためにできたようなお店でした、アルペンさんありがとう笑。

見るだけでも楽しいので、ぜひみなさん足を運んで見てくださいね!

パパスキーヤーのオフシーズン「19/6/21オープンしたてのAlpen Mountains練馬関町店がめっちゃ楽しかった」

  1. AlpenMountainsとは
  2. おしゃれな店舗外装&内装
  3. 豊富な品揃え
  4. スキーの品揃えも豊富

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

アウトドアカテゴリの最新記事