パパスキーヤーのスキーログ「21/4/9 21-22ニューモデル試乗会@野沢温泉」

パパスキーヤーのスキーログ「21/4/9 21-22ニューモデル試乗会@野沢温泉」

みなさんこんにちは、パパスキーヤーのゆうまろです。

3月入ってから年度替わりで仕事も忙しく、資格試験もあってバタバタしてて、更新をさぼりまくっていました。実は3回ほど書かなきゃいけないスキーログが溜まってるんですが、忘れないうちにこっちを書いておこうと思いました。


昨シーズンは中止になってしまって行けなかった、野沢温泉の21-22ニューモデル試乗会に行ってこれたんです!!がんばって仕事を片付けて、思い切って家族を置いて平日に一人で行ってきました。おかげで集中してたくさん試乗できたので、レポートしていきたいと思います。ちょっと滑り過ぎてまだ体が痛いです…笑。


Advertisement


コンディション


なんとこの時期にしてけっこうな降りの雪!!

前日までの暖かさで溶けていたのが凍ってアイスバーンになった上に、5~10cm程度の新雪が乗った雪面状況でした。なので、春の試乗会にありがちなザブザブ雪の中でのインプレッションではなく、硬いバーンでの性能が試されるコンディションだったことにご注意ください(しっかり滑れる板の方が印象よくなりました)。


会場の雰囲気は↓こんな感じで、コロナ禍ですが活気があってテンション上がりました!!







ガスがかかりがちで視界も悪かったのですが、時々晴れ間も!!


Advertisement


SALOMON STANCE 96 176cm


20-21に新たに投入された板で、乗ってみたかったんですよね。一番最初に乗ってみました。乗った感触は、重さや厚みがあり、かなり安定してしっかり滑れる板という感じでした。軽快さよりは、安定感や重厚さを重視する方におススメかなと思いました。硬いバーンでかなりスピードを上げても安心してロングターンしていける性能を感じましたね。一方、やや小回りはしにくかったですね。太さもしっかりあるので、パウダーも楽しめそうでした。ただ、ちょっと重い感じがするので、パウダーでもショートターンでふわふわ感を楽しむよりは、スピード出してロングターンしていきたくなるような板ですね!!




Advertisement


HEAD KORE 93 170cm


HEAD KORE 93です。

93というネーミングながら、センター91mmしかないという不思議。そしてR15と、この手の板の中では絞られている方です。

非常に軽量、雪によく食いついて、よく回るという印象でした。ファットスキーにありがちなルーズさが少なく、どちらかというとオンピステモデルに近いような乗り味に感じました。なので、ファットスキー初めての方にも違和感なく乗ってもらえるのかなと思います!!

ぼくはファットスキーのルーズさに慣れまくってしまっているので若干食いつきすぎるかなと感じちゃいましたが笑。




Advertisement


SALOMON QST 98 176cm


こちらはSALOMONのQST98。 この日に試乗した中では一番の好印象。気に入り過ぎて、最後におかわりして2回目借りたほどです。ちなみに、途中思いっきりコケたのも、フィーリングがよすぎて調子に乗って攻めすぎた結果です笑。

全体的に軽量で爽快な乗り味の中でも、足元にはしっかり安定感があり踏めばちゃんと答えてくれる感覚がありました。センター98mmとパウダーでの浮力も期待できる太さと、176cmというそれなりの長さがありながら、それを感じさせない軽快さと強さのバランスが絶妙でした。私の乗っているBent Chetler 100の良さはそのままに、高速での若干の弱さを補完してくれるような感じがして、お金があったらこれください!!と思ってしまうほどぼくにはぴったりでした。パウダーも行きたいけどゲレンデもしっかり高速で滑りたい、だけどどっしりよりも軽快なのが好き、という方(←まさにぼくです)にお勧めします!!

ブルーグレーっぽいトップシートと、サイドウォールのオレンジの差し色も、めちゃくちゃ好きです。



Advertisement


NORDICA ENFORCER100


乗ったことなかったけど気になっていたNORDICAのENFORCERにようやく乗れました。スペックやレビュー見ていてよさそうだなと思っていたんですが、乗ったらやっぱりいい板でした。100mm幅のスキーならではの走破性といい感じのルーズさをちゃんと持ってる板です。けっこう安定感のある乗り味で、ハードなバーンも高速も行けそうな感じがしました。癖もなかったので、なんでもできるファットスキーをお探しの方にはおススメできる1台です!!




ATOMIC MAVARIC 88 184cm


21/22のニューシリーズです。VANTAGEのフルモデルチェンジかと思ってたのですが、どうも違って別のラインナップなんですね。どんな板かと思って乗ってみたら、めちゃくちゃ軽量でしっかり滑れる系の板でした。開発ストーリーが公開されていたりして、めちゃくちゃ気合入って開発された板だけあって、軽さとしっかり感の両立はすごいなと思いました。試乗したのは184cmで、いつもはそんなに長い板はかないぼくにでも、長さも感じさせない軽さでした。ただ、逆にぼくにとってはちょっと軽すぎたので、軽さ重視の方におすすめの板ですね!!



FISCHER RANGER 102 FR 177cm


通常のRANGERよりも柔らかくてツインチップになっている板です。ぼくが今乗っているBENT CHETLER100と本気で迷った板です。軽量で独特の浮遊感がありながら、スピードを出しても安定感がある乗り味でした。小回りもいけます。おもしろいです!!そして、色もピンクが目立っていい感じです!!



VOLKL REVOLR 104 180cm


フリースタイル用のツインチップ板。太めのセンター幅でオールマウンテンスキーとしても使えるかなと思って乗ってみました。軽くてやらわらかくて面白い板でした。固くない雪なら楽しそう!!でも、アイスバーンでスピード出すのはけっこうきつかったですね。あまりハイスピードを求めずフリースタイル重視の方におすすめな板かなと思いました。



他の板のレビューやや動画も作成次第更新します!!


最後までお読みいただきありがとうございました。

ゆうまろでした。

ゆうまろのスキーログカテゴリの最新記事