パパスキーヤーの楽ウマおやこクッキング「在宅勤務のお昼にぴったり!!超簡単ガパオライス」

パパスキーヤーの楽ウマおやこクッキング「在宅勤務のお昼にぴったり!!超簡単ガパオライス」

みなさんこんにちは、パパスキーヤーのゆうまろです。

今日も絶賛すごもり中です。

在宅勤務のお昼ごはん、ほんっとに悩んでます。準備の時間も限られているので、どうしても袋麺のラーメンや、乾麺のうどんそばパスタ…と偏ってしまうんですよね。

そんな状況で、先日は牛丼をご紹介しましたが、今回はちょっと思考を変えて、普段あまり食べる機会がなさそうだけど、簡単でおいしい「ガパオライス」を作ってみたので紹介したいと思います!

材料

まず材料ですが、大人6人分で↓こんな感じです。

  • ひき肉(豚でも鶏でも)   …600g
  • たまねぎ         …1コ
  • ピーマン         …5コくらい
  • にんにく         …3片くらい
  • 豆板醤          …大さじ1
  • ナンプラー        …大さじ2
  • オイスターソース     …大さじ2
  • 酒           …大さじ2
  • 砂糖           …大さじ1

ナンプラーと豆板醤だけは、普通にはないご家庭も多いかもしれませんが、ガパオだけでなくあるといろいろ使えるので、小さいものでも常備するのをオススメします!

作り方

ニンニクと豆板醤を炒める

ニンニクをみじん切りして、豆板醤とともにフライパンに投入。

香りが立つまで炒めます。

この香りがもうたまらなくいい匂いで、もうおいしいの確定です笑。

ひき肉を投入

先ほどのフライパンにひき肉を投入して炒めていきます。おおよそ色が変わるまで炒めましょう。

粗みじんのたまねぎを投入

たまねぎの方が火が通りにくいので、たまねぎから入れます。野菜は粗みじんでなく薄切りのレシピも見られますが、ぼくはスプーンでガツガツ食べたい派なので、食べやすさ重視で粗みじんにしています。

粗みじんのピーマンも投入

ピーマンはすぐ火が通るので時間差で投入です。軽く混ざるくらいでokです。食感が残るほうが美味しいですから。

調味料を投入

豆板醤意外の、ナンプラー、オイスターソース、酒、砂糖を分量分計って混ぜて、炒めた材料に投入しましょう。調味料が馴染むくらいサッと炒めたら、もう完成です!

完成

めっちゃ簡単にできました。

ご飯に乗っけて、お好みで目立焼きも添えたり、豆板醤を追加して、いただきましょう。簡単だけどマジうまです。

書いててまた食べたくなってきました笑。

ということで、在宅勤務のランチのバリエーションの1つとして、ガパオライスのご紹介でした。ほんとに楽うまなのでぜひお試しください。

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

ゆうまろでした。

楽ウマおやこクッキングカテゴリの最新記事