パパスキーヤーのひとりごと「子供向けプログラミング言語Scratchって知ってる?」

パパスキーヤーのひとりごと「子供向けプログラミング言語Scratchって知ってる?」

みなさんこんにちは、パパスキーヤーのゆうまろです。

今日も絶賛すごもり中です。

どこにも行けないGWで、時間があるのでほっておくとゲームばかりしてしまう長女に、何か面白いものないかなと探していたら、子供向けのプログラミング言語で、「Scratch」というものがあることを知りました。

みなさん知っていましたか???

MITのプロジェクトで、世界中で無償提供されているプログラム言語だそうです。つい最近、20年3月にScratch3.0という最新バージョンがリリースされたばかりで、どんどん改良もされていて、ホットな言語なんですね。

↓公式ホームページの紹介動画がこちら。

Getting Started [Japanese]

まとめると、簡単・直感的な操作で本格的なプログラムが書けて、ゲームや動画が作れちゃうというものです。

ぼくも全然中身知らなかったので、Amazonで良さそうな本を買ってみました。

早速、長女に本をあげたら、びっくりくらいどハマリ笑。

何時間も集中して本を読みながら作業して、本に書いてあるプログラムを参考に、2本もミニゲームを作ってくれました!!!

ひとつは、ロケットから球を打ってロボットに当てて点数を稼ぐゲーム、もうひとつはキャラクターを動かして迷路をクリアするゲームです。

これを、小学4年生が大人の手助け全くなしで作れたので、Scratchと、↑の本の良さがうかがえます。

緊急事態宣言がまだまだ続きますので、お家時間のお供にぜひオススメです。ぼくもちょっと勉強して作って見ようと思います。

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

ゆうまろでした。

ゆうまろのひとりごとカテゴリの最新記事