パパスキーヤーの楽ウマおやこクッキング「子供たちが2倍食べちゃう土鍋ごはん」

パパスキーヤーの楽ウマおやこクッキング「子供たちが2倍食べちゃう土鍋ごはん」

みなさんこんにちは、パパスキーヤーのゆうまろです。

わが家では気が向くと土鍋でごはんを炊くようにしています。土鍋で炊くと、大人もおいしく感じるのですが、子供たちはもっとおいしく感じるのか、いつもの2倍は食べます笑。

それくらいごはんがおいしくなるということですよね!?

今回は、そんな土鍋ごはんの作り方を紹介していきます。

材料

といっても、シンプルにお米とお水だけです笑。

  • お米 …2合
  • 水 …400ml
  • (押麦 …100g)
  • (水 …100ml追加)

水加減は好みによって微調整してください。この量だと、気持ち硬めの仕上がりかもしれません(わが家は硬めが好きなので)。

()内は今回わが家は麦ごはんにしたので、追加の押麦とその分の水を示しています。これもお好みでokです。

そういえば書いていて思いましたが、これだけでもおいしいけど何か一緒に炊くと美味しいものもありそうな気がするので探してみるのも楽しそうですね。

作り方

お米を磨いで水に浸す

見出しのまんまですが、お米を磨いで水に浸します。時間があれば30~60分くらい浸すとお米が水を吸っていい感じになるそうですが、時間がなければすっ飛ばしてもokです。食べ比べたことないので違いがわかってません笑。

蓋をして火にかける

鍋に蓋をして火にかけます。沸騰するまでは強火でokです。

沸騰したら中火と弱火の間で15分

蓋の穴から蒸気が勢いよく出てきたら沸騰した証拠なので、火を弱めて、中火と、弱火の間くらいの火加減にしましょう。強すぎると焦げてしまいます。ちょい焦げでおこげができるぐらいが、このくらいの火加減です。

火を止めて蒸らし10分

火を止めてもすぐに蓋を開けてはいけません。10分くらい蒸らしの時間をとりましょう。

蒸らしが終わればいよいよ完成です!

完成

蒸らし終わったら蓋をとって、しゃもじでささっと混ぜましょう。今回は押麦入りなので真っ白じゃなく、つぶつぶした押し麦が見えています。

押し麦は食感がいいのと、栄養満点なので、わが家ではちょくちょくお米に混ぜて炊いています。

おこげも香ばしくておいしいんですよね!!

今回はかなりうまく炊けました。その日によって炊きあがり方も微妙に変わってくるのがアナログでいとをかしです。

ということで、土鍋ごはんの作り方を紹介いたしました。子供たち、やたらよく食べるのでぜひ試してみてくださいね!

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

ゆうまろでした。

楽ウマおやこクッキングカテゴリの最新記事