パパスキーヤーのスキー選び「19/20 95-100mmオールマウンテンモデル」

パパスキーヤーのスキー選び「19/20 95-100mmオールマウンテンモデル」

みなさんこんにちは。

パパスキーヤーのゆうまろです。

90mmと100-110mmを紹介しましたが、その間の95-100mmもいい板が揃ってるんです。

ちょうど、90mmのゲレンデメインのオールラウンドモデルの扱いやすさやキレの部分の良さと、100-110mmのパウダーでの浮力の良さの、”いいとこどり”な特長を持ったカテゴリになっております。

しっかりパウダーも楽しみたいけど、基本はゲレンデを滑るという方はここのカテゴリがおすすめじゃないかなと思います。

ぼくもパウダーもがっつり行きたいけど、ゲレンデも捨てられないという人なので、ここのカテゴリも視野に入ってきています。Atomicの Bent Chetler 100 あたりはかなり気になっています!!

それでは見ていきましょう。

2:25 – Armada Tracer 98

4:45 – Atomic Bent Chetler 100

7:55 – Atomic Vantage 97 Ti

10:40 – Blizzard Bonafide

13:50 – DPS Wailer A 100 RP

17:00 – Dynastar Legend X 96

19:20 – Elan Ripstick 96

22:25 – Fischer Ranger 99 Ti

25:20 – Head Kore 99

28:15 – K2 Mindbender 99Ti

31:00 – Kastle FX 96 HP

34:50 – Liberty Origin 96

37:20 – Line Vision 98

39:40 – Nordica Enforcer 100

42:50 – Rossignol Sky 7 HD

45:50 – Salomon QST 99

49:00 – Stockli Stormrider 95

51:45 – Volkl M5 Mantra

こうやって横並びで見てみると、カテゴリの特徴が見えてくる気がしますね!!

最新スキーマテリアル情報カテゴリの最新記事