パパスキーヤーのガジェットレビュー「アクションカメラ入門におすすめ!!7,000円で買えちゃうニセGoPro AKASO EK7000」

パパスキーヤーのガジェットレビュー「アクションカメラ入門におすすめ!!7,000円で買えちゃうニセGoPro AKASO EK7000」

みなさんこんにちは、パパスキーヤーの「YUMARO(ゆうまろ)」です。

スキーに行くとき、みなさん写真や動画撮ってますか???

ぼくはアクションカメラを使って子供たちを追っかけながら動画を撮影して、帰ってきたらいいシーンを編集して残すのをスキーの後の日課としてやっています笑。そこまでやらなくとも、ビデオに撮っておくと思い出にもなりますし、子供たちに自分が滑っている動画を見せると悪いところが客観的に見れて上達も早いしと、いいことだらけなので、ぜひみなさんにも動画撮影にチャレンジしていただきたいです!!

動画撮影にはビデオカメラがいりますよね???そこでオススメなのが、ぼくが使っていたAKASO EK7000というアクションカメラです。7000円で買えちゃうくらい安いのにちゃんと撮影できるので、入門機として最適なので、紹介していきたいと思います!

Advertisement

購入するに至るまで

GoProに代表されるアクションカメラは、小型、高画質、高い手ぶれ補正機能、広角レンズで、その名の通りアクションしながら撮影するためのビデオカメラのことを言います。普通のビデオカメラじゃ撮れないようなダイナミックな映像を高画質で撮影できるのが特徴です。

でも、正直こんな説明だけでどんなものかもわからないのに何万円も出すのは気が引けますよね?ぼくもそう思って、しばらく手を出さずに様子見して、普通のビデオカメラで子供たちの動画を撮ってました。ところが、いろいろ調べてみると、本家GoProにそっくりな(悪く言えば模倣品)がAmazonに溢れているじゃないですか!!

とりあえずお試しなので外れてもいいやと思いつつも、いろいろありすぎてどれを選べばいいかわからなかったので、Amazon’s Choiceになっていて、口コミもよかった、AKASO EK7000をポチってみることにしたんです。


AKASO EK7000 4K WIFI スポーツ カメラ HD 1200万画素30メートル防水170度広角レンズ2インチ LCD 2.4G無線RF リモコンバイクや自転車/カート/車に取り付け可能 空撮やスポーツに最適 二つバッテリー&豊富な付属品付き(ブラック)

本家GoProと比較しなければ十分使える

使った感想はこれに尽きます。大きさ、画質、手振れ補正どれも普通のビデオカメラではなかなか得られない性能をたった7,000円でそこそこで実現しているのは、やはりスゴイの一言です。どれくらいかというと、以下の動画が、AKASO EK7000で撮影して編集したものです。

けっこうキレイに撮れていませんか???ぼくは家族の思い出や滑りの確認に使うなら必要十分な性能じゃないかと思っています。

付いてくるアタッチメントがやたら豊富

上に貼り付けた動画は、カメラをヘルメットにつけたり、ストックにつけたりして撮影しています。アタッチメントが最初から豊富なこともAKASO EK7000のいいところです。本家GoProだと、最初から付いてくるのはヘルメットにつけるパーツくらいですが、AKASO EK7000だと、ヘルメットに付けるパーツ、ポールに固定するパーツ、90°向きを変えるパーツ、長さ違いの接続パーツなどなど………これでもかってくらいアタッチメントが入っています笑

付属のやたら充実したアタッチメント
引用:Amazon

中でも、ぼくはヘルメットに付けるパーツと、ポールに固定するパーツを使って、ヘルメットにつけたり、ストックに付けたりして撮影しています。特にストックに付けると自撮りもできるので、だれにも撮ってもらえないパパにおすすめですよ笑

でもやっぱり安かろう悪かろうなところもある

上でも書きましたが、7,000円と思えばイイモノですが、所詮は7,000円なので、厳しいところもあります。

電池が持たない

まず1つ目は、電池が持たないことです。付属のバッテリーは当たり外れもあるのか、30分くらいしか持ちません…。わかっていてなのかバッテリーが2コついてくるので、両方充電して予備を持って行くのですが、ゲレンデで交換するのはなかなかのめんどくささです。さらに悪いことに、バッテリーを抜くと設定がすべてリセットされてしまうので、少なくとも時計設定は毎回やらないといけません…これがめちゃくちゃダルイです。ぼくは解決策として、サードパーティーの容量の大きい電池を別途購入して使っています。これにより劇的に改善し、よっぽど撮りっぱなしにしないかぎり、1日使えるようになりました!本体がニセモノなので電池もニセモノでぴったり合うやつがたくさん出回っているんです笑。ぼくが実際に使っているものを貼っておきますので参考に!


LancerTech ウェアラブルカメラ 同時充電キット 1350mAh 大容量 バッテリー 2個入り 電池残量分かるLCD液晶インジケーター搭載 デュアルチャージャー AKASO/APEMAN/DBPOWER/Campark/Muson/Vemico/SJCAM SJ4000 SJ5000 M10/EKENなどに適応

耐久性が低い

次ぎにダメなのは耐久性ですね。1シーズンでボタンが1つバカになりかけてまして、2シーズンくらいが限界かな………といったレベルです。これはもう入門機と思って割り切って、2年使ってよければ本家に乗り換えっていうのがよいと思います。

本家と比べちゃイケない

全部に関わるところですが、本家と比べたらそりゃ機能は見劣りして当たり前なので、比べるのは止めましょう。お金があれば本家の方が間違いなくいいです。

まとめ

アクションカメラの入門機としておすすめなAKASO EK7000について紹介してきました。迷っているのはもったいないので、ちょっとでも興味があったらポチってみてください。スキーの楽しみ方が広がること間違い無しです!


AKASO EK7000 4K WIFI スポーツ カメラ HD 1200万画素30メートル防水170度広角レンズ2インチ LCD 2.4G無線RF リモコンバイクや自転車/カート/車に取り付け可能 空撮やスポーツに最適 二つバッテリー&豊富な付属品付き(ブラック)

スキー用具カテゴリの最新記事