パパスキーヤーの子供スキー教室「初級編:ウェアの着せ方からパラレルターン導入までのまとめ」

パパスキーヤーの子供スキー教室「初級編:ウェアの着せ方からパラレルターン導入までのまとめ」

みなさんこんにちは、パパスキーヤーの「YUMARO(ゆうまろ)」です。

これまで、「パパスキーヤーの教える子供スキー教室」と題しまして、ウェアの着せ方から始まって、歩かせたり、転ばせたり、止まらせたり、ハの字にしたり、ハの字を開けたり閉じたり、リフトに乗せたり降ろしたり、板を揃えたり・・・と、一通り1人前に滑れるようになるとこをまでの教え方を解説して参りました。

気づいてみると、それなりに記事も溜まってきて、それをまとめたものもなかったので、今回、バラバラになっている各記事をまとめた記事を作ってみました。今回まとめたのは、ウェアの着せ方からパラレルターンの導入までになっておりまして、ぼくは勝手にここまでを「初級編」と呼びたいと思います。

初級っていうと、「初級コース」を思い浮かべられて、それならハの字でも滑れちゃうし、なんならここまで来た子供たちは上級コースも滑れるので、ここまでが初級っていうのはおかしんじゃないか・・・?という方もいらっしゃるかもしれません。でも、ここでの「初級」の定義は、「スキーを楽しむ上での最低限の技術を身に付けた状態」のことと定義したいと思います。そうすると、パラレルターンがただできたところですと、やはり「初級」レベルであろうと考えております。

それでは、前置きが長くなりましたが、「初級編」の記事を以下にまとめましたので、最初から全部見るのもよし、気になったところだけ読むのもよしで、ぜひご活用ください!!

Advertisement

Advertisement

Advertisement

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

子供とスキーカテゴリの最新記事